完璧主義をやめたら自己否定感が減って生きやすくなった話。

こんにちは、カマヤンです。

 

今日は完璧主義をやめたら自己否定感が減ったよ。

という話をしていきます。

 

ここから↓

最近のできごとなのですが、

私自身、完璧主義を辞めてからさらに自己否定感が減りました。

そして日常生活にいろんな変化があらわれました。

 

そこで日常生活が変化していったことや、

その時感じたことをあなたにシェアしたいと思います。

 

完璧主義をやめたことで自己否定感が減った。

私はここ最近まで変に完璧主義なところがありました。

 

ですが、一般的な超ガチガチの完璧主義というわけではなく、

適当な性格ではあるですが、一部のことに完璧主義になってしまう傾向の人間でした。

 

(別の意味でいうと、こだわりが強い性格でした。)

 

完璧主義があった時はいつも生きづらさを感じていたり、

ストレスを感じるほどでもないけれども、心にどこか窮屈な感じを抱えていました。

 

今までの自分はハードルを上げ過ぎていたことで

 

『今日もやることたくさんある、、、!』

 

という感じでどれから手をつけていけばいいか悩んでいたんですね。

 

で、一日中悩んでいた結果、

何もせずに1日終わってしまうことが多々ありました。

 

ハードルを上げ過ぎていた結果、時間と精神を無駄に消耗していました。

 

そんな経験から

『やっぱり完璧主義は精神的に良くないよな。』

『ハードルを上げ過ぎるのは良くないよな。』

 

と思ってから、完璧主義を徐々に辞めていったのですが、

完璧主義をやめたことで大きく変化があらわれたのが心の面での変化でした。

 

完璧主義をやめたことで自己否定感が減ったのです。

完璧主義をやめるためにカマヤンは何をしたか?

完璧主義を辞める方法の1つにハードルを下げる。

という方法があるのですが、

私は初めからハードルを極限にまで下げる方法を試してみたんですね。

 

ハードルを極限にまで下げたことで、

『あ、今日やることべきことはこれだけだな。』

『これだけならすぐに終わりそうかも。』

 

と言う感じで、日々の仕事に対する

プレッシャーがなくなったので精神的に楽になりました。

 

そして、決めた目標が着々と達成していくので、徐々に

『自分は以外とやればできるもんなんやな。』

 

という自己肯定の気持ちが出てきました。

 

そんな感じで完璧主義をやめたことで

自分の事を徐々に肯定できるようになり、

『できない自分からできる自分』へと

セルフイメージを変えていきました。

 

セルフイメージを変えていくことで

いつの間にか自己否定する癖もなくなっていきました。

 

と、いう感じで私は完璧主義をやめたことで自己否定感がなくなりました。

 

 

完璧主義をやめたことで自己否定感が減ったのですが、

その他にも良かったことがあります。

 

行動できるようになったので結果もついてきた。

今までいつも行動しようか、どうしようか悩んでいた時は

なかなか結果が出ませんでしたが、

完璧主義をやめてからは行動できるようになったことで結果もついてきました。

 

自分に自信を持てるようになる。

行動できるようになってから結果もついてきたことで、

『自分はできる人間だ。』

というセルフイメージと自分に対しての自信を持てるようになりました。

 

無駄にネガティブなことを考えなくて済む、ストレスが減る。

完璧主義の方は行動する前に

『ああなったらどうしよう。』

『こうなったらどうしよう。』

と感じでネガティブなことを考えてしまう傾向があります。

 

完璧主義をやめることでこういったネガティブなことを

考えなくても済むので、日常生活でのストレスがだいぶ減ります。

精神的に超ラクになれます。

 

言ってしまえば、完璧主義の人や自己否定感がある人は

無駄な心配事をしているのです。

 

その心配事がなくなるだけでも

人生を生きやすくなれるのでは?と思いませんか?

 

行動できるようになるのでポジティブに人間になれた。

私は完璧主義をやめてから行動するようになった結果、

ポジティブな人間に変わりました。

 

なぜポジティブになれたのかといいますと、

行動していたらアドレナリンが出てくるからです。

 

アドレナリンが出てきたことで次第に

心も身体もポジティブになれるのです。

 

アドレナリンが出たら人は誰でもポジティブな感情が出てきます。

 

ネガティブな感情ばかりで行動できない。

そんな完璧主義の人はまずはなんでもいいので行動しましょう。

 

例えば、外で散歩してみるとか、部屋の中でスクワットするとか、

今、思っていることを声に出してみるとか何でもいいです。

アドレナリンが出てきますよ~。

まとめ

今日は完璧主義をやめたら自分はどのような感じで変化していったのか?

を話していきました。

 

完璧主義をやめると無駄にネガティブな感情になることもなくなるので、

生きるのが楽になりますよ。

 

あとは何といっても行動できるようになるので次第に結果もついてきます。

 

この記事を読んでくれているあなたも完璧主義をやめて

自己否定感を減らしていきましょう。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA